まどマギ スロット 月が綺麗だね

まどマギ スロット 月が綺麗だね

タガグロも頑張ったんだし 居なかったらナ・ズマークの本体倒せなかったよ」 「まあねー

一緒にいてくれるように、頼んだのは私だし」 「だろ?でさ、俺の両足はいつ治るの?」 「その内治るけど、ちょっとペナルティを背負って貰うわよ」 「ペナルティ?」 「それは起きての、お楽しみー」 「ま、まあ、あえてきかないことにしとくわ」どうせ避けられないなら、起きてから嘆こう

あなたも好きかも:ダンまち スロット ボーナス
「ナ・ズマークって、結局、あの真っ白な男だったの?それとも外に出てきた外殻?」 「ああ、ある意味、全てナ・ズマークよ

生えていた新種の植物群も ナ・ズマークプロジェクトによるものだったし、それにそれらを操って 大地の栄養分を吸い、白斑症を引き起こしていたのは ナ・ズマークの本体による意志だったわけだし」 「……よく分からんけど、あの巨大な外殻はなんだったの?  なんで先に男の姿の、本体倒す必要あったわけ?」 「えーと、まずね、大地の白斑症を引き起こすほど養分を吸う必要があったのは あの外殻を創るためだったのよ」 「それであんなに巨大だったのか」 「洞窟の中で但馬たちに襲い掛かったのも外殻の触手の一部だったのよ

 あと本体が脳ミソみたいなものだったのよ

苦し紛れに外に出現した外殻は 図体が大きかったわりには、あっさり砲撃や空爆で焼き払われたでしょう?」 「ああ、そうか

あなたも好きかも:パチンコ社長 結婚 女優
考えることができなかったから弱かったわけか」 「そゆこと

だからナ・ズマーク本体であるあの男を 先に倒さないといけなかったわけ」 「しかも……虚、実同時にか」よく考えると背筋に寒気が走る話である

こんな無駄に複雑な成り立ちの使徒の討伐までよくたどり着けたものだ

にゃからんてぃや美射がいなかったらこの数倍は時間がかかっていただろう

まあ、もうこの島は大丈夫だと思うから 但馬は共鳴粒子の反作用による汚染が薄れるまで、大いなる翼でゆっくりしててよ」 手を離した美射はクロールでプールの端まで泳いで行き、手招きする

平泳ぎでプールの端まで泳いでいく

「しかしさ、マシーナリーの技術力は凄まじいよな」 「そうだね

あなたも好きかも:パチンコ ハーデス アドベント 潜伏
同じく共鳴粒子を利用した爆弾の乱舞を最後に、  旧世界の地上は滅びたんだけどね」 「そうなのか……」 相変わらず最近の美射は、恐ろしいことをあっさり言う

「今回は使っているのが、公正で客観的な判断が出来るマシーナリーだから、  それほど危険はないと思うわよ

そんなに何発も撃てるものでは無いし 他の種族もそこまで技術力は進んでいないからね」 「地球で言ったら核ミサイルみたいなもんか」 「だねー」 美射はそれ以上は何も言わずに、ひたすら俺と泳ぎ続ける

そうして、かなりの時間が経ったころに「以前、一緒に泳ぎたいって言ったじゃない?  夢の中だけど、これで一応は満足したかなー」 「ああ、グリスラーのプールの時の話か」 「そゆこと