鍼 ブラックジャック

鍼 ブラックジャック

あなたも好きかも:パチスロ ライター 男性
貴族達の問い合わせは、知らぬ存ぜぬで通せばいい

やっと落ち着けそうだ」「あぁ、ようやく、全てが落ち着く」 コンコンと3人のいる執務室の扉が叩かれたのは、ラングゲレイグが一際明るく言葉を発し、フェッカトールが頷いたと同時だった

 それは、王都よりの使者が来訪したとの知らせだった

あなたも好きかも:ビデオポーカー 攻略
「さして緊急でもなく、重要案件でもない、ちょっとした連絡のようだな

あなたも好きかも:スロット 宝島越谷店
ヘイネル、客間の手配を、私は使者を出迎える」 ラングゲレイグは、訪れた使者の立場を聞き、緊張を解く

 事務的なやり取りを専門とする者だったことに、部屋にいる全員が安堵した

 ラングゲレイグとヘイネルが、すぐに部屋を出て行く

「ヘイネル

物資複製官を、ついでに呼んでくれ

少し確認したいことがある」「ハッ」 ヘイネルが部屋を出る直前、用事を伝え、フェッカトールは、手元の書類に目線を落とし、仕事を再開する

「兄上」 だが、文官よりも先に、執務室へと入ってきたのは領主であるラングゲレイグだった

「使者はどうしたのだ?」「待たせています……といいますか」「どうした」「王が……ノアサリーナを連れてこいと」「なんだと?」「王が、ノアサリーナに金を……褒美を渡すことにしたそうです」 ラングゲレイグの投げやりな言葉に、フェッカトールは無言になる

「帝国にいるはずの……ノアサリーナに褒美? 何が……

いや、彼女らは何をしたのだ?」 そして、絞り出すように、フェッカトールは天を仰ぎ声をあげた

ギリアの人達は第十八章以来の登場です

吟遊詩人の歌ですが、いくつかのエピソードが混じっていたり、誇張があります

真実は第二十一章にあったとおりです