中国 カジノ

中国 カジノ

「御主人様ではいけなかったのでございましょうか?」「ただの人間じゃあ説得力はないからな」 だから、奇跡を体現する神でなければならなかったのであり、それもただの神ではなく、行動力を持ち、希望を司るマユリ神でなければならなかったのだ

ミドガルドが同志の三神を象徴に選ばなかったのは、きっと、そういう理由からだろう

 なにより、マユリ神には、数々の実績がある

あなたも好きかも:スロット 登戸
 セツナたちと行動を供にし、数多の苦難を乗り越えてきた実績がだ

あなたも好きかも:スロット ガルパン フリーズ
 すると、エスクがここぞとばかりに茶々を入れてくる

「ただの人間ってあーた」「あん?」「化け物じゃないっすか」「俺は人間だぞ」「はいはい、人間ですねえ」「雑に流すんじゃねえよ」 長期間離れていたわけではないというのに、そんな会話すら懐かしく感じるのは、きっと、離れている間に濃密な時間を過ごしたからだ

 エベルとの激戦こそ、まさにそれだ

 実際に戦っていた時間は短いはずなのに、物凄まじい時間と労力を費やした気がするのだ

あなたも好きかも:パチンコ シュミレータ
 それはきっと気のせいなのだが、実感としては、エスクたちとの軽口の叩き合いが懐かしいと思ってしまうのだから、仕方がない

 と、そのときだ

「ひとつ、うかがってもいいだろうか」「ん?」 エリルアルムが足を止めたのは、船内の居住区画を案内しているときのことだ

 全員が怪訝な顔でもってエリルアルムを見遣ると、彼女は、通路に面した一室に目を向けた

その瞬間、セツナは、彼女の疑問に気づいたが、どうしようもない

「この部屋……なぜセツナ殿とウルクの名札がかかっているんだ?」「それは……」 居住区画には、乗船員の個室が連なり、通路を挟んで向かい合っているのだが、個室には、部屋主の名札が掲げられているのだ

そして、エリルアルムが見つめた先の部屋は、ほかよりも大きく造られている上、扉の上にでかでかとセツナとウルクの名札が掲げられていた

「ああっ、本当でございますね!?」「ああん!? どういうこった!?」「確かに確かに……これはいったい?」 素っ頓狂な声を上げるレムとシーラに対し、エスクの反応はというと、実に愉快げなものであり、彼の性格の悪さが如実に表れている気がしてならなかったが、そんなことをいっている場合ではない

「これは……だな」「これはですね……」 セツナは、ウルクと顔を見合わせ、どう説明するべきものかと考え込みつつ、ウルクが赤面していることに気づき、茫然としたりもした