コングス・テンプル

コングス・テンプル

調整が効かず性能も固定されてる分、実力以上の強力なゴーレムが生成できたのだという

あなたも好きかも:パチンコ fpl
「凄いものだなあ、高位のゴーレム使いってのは」 魔力切れで今はヒッポーくんクリアに乗っているアグイが感心して見ている

あなたも好きかも:Splendour Forest
それをユズがジト目で見た

「な、なんだ?」 今まで見たこともないユズの反応にアグイが驚く

「いえ、なんでもないです」 そう言ってユズは溜息を吐(つ)いた

その様子をアグイが首を傾げて見ている

あなたも好きかも:パチンコ 当たりの仕組み
(ああ、そうなんだ

世間ではゴーレムなんて滅多にみないからあの異常さが分からないんだ) だから他の人たちもまったく気にせずに戦えているのだろう

ゴーレム使いという存在は認知されていても使い手が希少すぎてその能力を把握できている冒険者は少ないのだ

 それに、このユズが乗っているヒッポーくんクリアだって異常だ

これがゴーレムだと真っ当なゴーレム使いならば認識できるはずがない

ゴーレムというのはもっと大ざっぱに、人や獣の形に辛うじて合わせて作るものなのだ

 簡易的な思考を植え付けることはできてもこんなダンジョン内のデコボコした場所を馬よりも機敏に走れるわけもない