テイスティー・ストリート

テイスティー・ストリート

【王国暦122年3月30日 16:41】 帰り道はゆっくりと振り返りながら歩いた

 だってさー! 夕陽が綺麗なんですもの

 ポートマットの夕陽は貴重だし

 ああ、真っ赤だなぁ、明日は晴れかなぁ

 何でだろう、ちょっと涙がこぼれてきたよ

 ギンギンと口ずさみながら、領主の館へ向かった

【王国暦122年3月30日 17:02】 つい四日前にも会議があったのに、よくもまあ議題があるものだと

 私以外の面子はすでに集まっていた

一応、ギリギリ『夕方』だと思うんだけど

あなたも好きかも:金沢文庫 スロット イベント
私が到着すると、アイザイアから発言があった

「よし、では始めるぞ

あなたも好きかも:パチスロ 黄門ちゃまv
まず私から

いいか?」 少し高い声でアイザイアが挙手をして、全員が頷いた

「明日の昼に、私の奴隷の契約をするので立ち会ってもらいたい

その後は穀倉地帯にいる奴隷に『契約』の魔法を行使してもらいたい」 私への依頼だね

「了解しました