maneo パチンコ

maneo パチンコ

身長が一気に高くなったのだから当然だが、違和感が強烈だった

「これが本来の……」「というのは、少し語弊のある言い方だがな」「といいますと?」「おまえが十数年前、死神にならなかったとしても、そのように成長できた保証はないということだ」 マユリ神を仰ぎ見る高さも、普段とは大きく違っている

いつもより数段近く女神の姿を見ている気がしたが、気のせいではあるまい

「人間にせよ他の動物にせよ、その肉体の成長には、環境が大きく影響する

たとえば、おまえが生まれ育った環境で成長し、いまの年齢に到達したとして、その姿になれるはずもなかっただろう

体を育てるのは様々な栄養であり、鍛錬だ

あなたも好きかも:パチンコ 甲賀市
栄養がなければ鍛えても意味はなく、鍛えなければいくら栄養があっても意味はない

その両方が高次で融合した結果、いまのおまえの姿がある

いわば、理想としてのいまのおまえの姿といっていいだろうが……それも、おまえが日々、鍛錬を忘れず行っているからにほかならぬ」 女神の慈しみに満ちたまなざしと言葉がレムの胸に入り込み、溶けていく

レムは自分の胸に手を当て、いつにない弾力に衝撃を受けつつ、女神の慈愛に感じ入った

あなたも好きかも:三国志 パチンコ 曲
「わたしは希望の女神だが、希望を求めるものにはそれ相応の価値を求める

希望を叶えるに値するか否か

おまえがもし、日々不摂生に過ごし、自身の不滅性にかまけて鍛錬を怠るようであれば、それ相応の姿にしただろう」「……マユリ様」「わたしがセツナに協力するのも、それだけの価値があると判断したからに過ぎないのだよ

セツナならば、この世を救う希望になれる、とな」「わたくしも……そう想います」「ふふ

ならばその想い人に早くその姿を見せてやることだ