宮村優子 パチンコ

宮村優子 パチンコ

無理は無いだろう

『さて、私たちはどうしましょうかしら? 麒麟さん』『うーん……思い付かないわね

取り敢えず便乗して話すだけ話して起きましょうか』 その光景を眺め、話す内容も特に無いので麒麟に尋ねる朱雀と、それに返す麒麟

 この二匹は神々や伝説の幻獣が集まる光景を楽しそうに眺めていた

『フッ、戦争前だと言うのに……随分とお気楽なメンバーだ

しかし、だからこそ協力してみるのも面白いのだな……』『ハハ、そうですね黄竜さん

まあ、このメンバーが居れば相手がベヒモスやその他の封印されし怪物を使ってこようと、そうそう沈む事は無いと思いますがね』 それらライたちメンバーとマルスたちメンバー

そして幹部たちや四神たちを眺め、フッと笑って話す黄竜に返す白虎

あなたも好きかも:走れメロス パチスロ
 こうして今この場にて、全ての戦力が出揃った

あなたも好きかも:パチンコ まどマギ 仕組み
『何と……幹部様方が全員……!』『それだけじゃない……四神という御方たちまで……!』『それに魔族の国で幹部を勤めているブラックさんだ……!』『いや、あの子供……ライと言ったな

彼もかなりやるらしいぞ……!』『これなら……勝てるかもしれない……!』『……いや、確実に勝てる……!』 そんな伝説の存在たちが集合しつつある支配者の大樹にて、兵士たちや住民たちは目を輝かせながら彼らを見ていた

 ライ、レイ、エマ、フォンセ、リヤンの五人にマルス、ブラック、サイフ、ラビア、シターの五人

 そしてニュンフェ、ワイバーン、フェニックス、ガルダ、フェンリル、ユニコーンの二人と四匹

 次いで黄竜、麒麟、白虎、青竜、玄武、朱雀の六匹

 最後にドラゴン、ジルニトラ、孫悟空、沙悟浄、猪八戒の二匹と三人

 その戦力は世界を相手に戦ったとしても最上級の位置に立てるメンバーだろう

 今、幻獣の国支配者の街にて、幻獣の国(この国)が誇る最高の戦力は欠ける事無く、全員集合した

 そして、いよいよ本番前となる最初にして最後の作戦会議が開かれるのだった

──"幻獣の国・支配者の街"