俺の空 スロット 5号機

俺の空 スロット 5号機

 リーパーも悲しそうに笑う

冷静になってくれて嬉しいよ」「せめて、自分の気持ちを確信できるまでは様子を見ようと思う」「そうだね

もう少し待とう

お兄ちゃんが妹さんと再会するか……、もしくは、最低でもパリンクロン・レガシィを倒したあとだね」「ああ……――」 ――スキル『???』を消すまでは

「明日からは今まで通り

あなたも好きかも:スロット メーシー 機種
それでいい?」「ああ、そうするしかないな……」 僕は自身の問題を整理し終えた

 冷静になった僕を、どのスキルも止めようとはしない

 新たな生活の一歩目を僕は踏み出す

 死を恐れてしまった僕は――情けなくも、安全な一歩目を踏み出してしまう

 そこでリーパーはぴくんと猫のように震えた

どうやら、展開していた『ディメンション』で何か見えたようだ

あなたも好きかも:パチンコ エミュレーター
「どうした?」「ラスティアラお姉ちゃんがこっちへ向かってる……」 僕は速まる鼓動を抑えて、ラスティアラの様子を聞く

「さっきまで船首であわあわしてたのに

今はきりっとしてる

どうやら、向こうも落ち着いたみたいだね」「そうか

よかった」 ことがこじれる前に、ラスティアラと冷静に話ができそうだ

「それじゃあ、アタシは出るよ」 気を利かせて、リーパーは部屋から出ていこうとする

 その気遣いに僕は感謝する

「リーパー……