ヴェネチアン マカオ カジノ

ヴェネチアン マカオ カジノ

首が付いていたらもう少し大きいか

死体をこのまま放置する訳にもいかないとはいえ、処理を任されてもな

 どうしようと考えていると、赤毛の女の子が腰に刺していた小型ナイフを取り出す

「あの……何を――」 ザクッ!「――っ!」 赤毛の女の子はホワイトグリズリーのお腹あたりを思いっきりナイフで突き刺し、裂くようにお腹を開いていく

あなたも好きかも:ノーヴァ カジノ
 俺は顔は引きつり青ざめる

それを平然と見ている灰色の髪の女の子に人差し指で軽くつつく

「アレ、何してるの?」 耳元へ近付き、小声で尋ねた

「ん? 何って……処理して肉とか毛皮とか魔石を取り出そうとしてるんだよ」 なるほど

彼女達はそれが出来るって分かっていたから処理を任したわけだ

あなたも好きかも:ブラッドプラス 評価 スロット
「だ、だからって手際良すぎない?」 赤毛の女の子は淡々とホワイトグリズリーを解体していく

内臓がズルリと血と共に地面に転がり、血が多少顔に付いても気にも止めやしない

割と女の子、こういうの平気な人が多いのかな? 生々しい内臓を曝(さら)け出されたカエルの解剖を思い出す