レベル70 ルーレット

レベル70 ルーレット

いや、神のことだ

やろうと思えばできなくはないのかもしれないが、そこまで急ぐものでもないだろうと考えれば、まだ帰り着いていなくても不思議ではなかった

「ここで、落ち合う予定になっている」「落ち合う? いったいだれと……」「ファリアたちに決まっているだろう」「……ああ」 納得して、うなずく

戦場での合流を避けたのは、そのほうが安全だという判断だろうし、実際にその通りかもしれない

「マウアウ様はまだ戻ってきていないようだが……知っているのか? ユー……ラムレシア」「呼びにくければ、ユフィーリアでも構わん

あなたも好きかも:日拓 パチンコ店
ファリアにはユフィで通している」 どこか照れくさそうな言い方は、彼女がファリアをいまも親友と想っていることの現れだろう

ラムレスとひとつになったことで人格に変化が現れているということはなさそうだ

ユフィーリアがラムレシアへと転生した、と考えればいいのだろう

「……マウアウ神は、わたしを保護してくれたのだ

愚かにもわたしが奴らの策に嵌まり、ラムレスに転生法を使わせてしまったあと、わたしは海に墜ちた

そのとき、転生中のわたしを見つけ、護ってくれたのがマウアウ神なのだ

異世界の神にも、話のわかる神はいる