crazy ルーレット 歌詞

crazy ルーレット 歌詞

 短かったので、時間が出来たらタイム・テーブルを挙げたいと思います

「よおし!城壁まであと少しだ!気張れよ!野郎ども!」 竜兵分隊長、軍曹《サージェント》ズメイ・バルトシークは竜兵たちを鼓舞した

第二城壁までは300m程度

そして城壁に達すれば、竜の体当たりで城壁をぶち抜く算段だ

巨大要塞《フルングニル》軍は、そうはさせまいと必死の抵抗を試みる――が、その数は少ない

あなたも好きかも:パチンコ 三国志 曲
竜と対峙する恐怖のために、多くの巨大要塞《フルングニル》軍が逃走していた

あなたも好きかも:バチンコ エヴァンゲリオン 9
このままの勢いで城壁まで迫れるかと思われたのだが、「ん…?」 敵軍に動きがあった

援軍が到着した模様だ

その数、およそ二千

しかし、今さら二千名の敵が増えた所でどうという事はない

「ほら、一発威嚇してやれ!」 ズメイは竜《ドラゴン》の背を叩く

すると、彼の愛馬――ならぬ愛竜は、耳をつんざくような叫び声をあげた

それに呼応して、竜兵分隊の竜《ドラゴン》たちが声をあげる

並の人間であれば、この声だけですくんで動けなくなってしまう

そこに、歩兵隊の援護を受けながら竜兵による突撃を決める