ローマン・リジョン

ローマン・リジョン

…………むぅ、資金……新事業か……ウーヴェに任せる?……うん

そう考えると結構貴重な人材ですね……ところでサヤくんは、何故ウーヴェにその仕事を提案しようと思うんです?」「お店で、借り直しの手続きをしている時、ウーヴェさん、本当に親身になって話を聞いてらっしゃって、書類の説明も丁寧でしたし、分かる言葉で伝えようとされてました

人と接するお仕事には、向いてらっしゃるんじゃないかって思ったんです

 事業計画をきっちり立てて、その運営を手助けしたりしつつ、資金提供を行い、軌道に乗せる

うーん……話していると、コンサルティングでもない気がしてきました……新事業開発? ベンチャーキャピタリスト? だけど軌道に乗せるまでをしっかり管理していくならやっぱりコンサルティングなのでしょうか……? 関わりを続けることに意味を持たせた方が、ウーヴェさんも、お金を借りる側も、関係を続け易いと思いますし、第三者からの分析は大切だと思いますし……」「良いですねぇ

サヤくん、後で情報交換の時間を下さい

もう少し詳しく聞きたいです

そうしたら、ウーヴェを上手く使う手段を見つけられる気がするので」 ふ、二人の会話が、難しすぎて、まったくついていけない……

あなたも好きかも:オンラインゲーム 長い
 経営とか運営とかならギルの方が分かる気もするんだけどな……

ギルはもう難しい話は聞こえないことにしている様子だ

 そんな俺たちを置き去りに、サヤとマルは、情報交換の時間をどこに取るかを話し合っていた

「じゃあ、明日の、夜番までの間でしたら……」「……夜番、まだ続けるんです?」「もう安全ですってはっきりすれば良いんですけど……結局一人、行方不明なんですよね?」 そうなんだよなぁ