パチンコ 小当たりラッシュ

パチンコ 小当たりラッシュ

あなたも好きかも:カジノ 100万
けれど……やるべき事がまだあるんですよね」「…………ああ、そうだ

やらなきゃいけない事がある

あなたも好きかも:スロット サラ番 いつまで
行かなきゃいけない場所がある

行こう、ミラ」 ミラは僕の言葉に黙って抱き付いたまま首を振った

行きたくない

わけじゃない

あなたも好きかも:さんのつく日 スロット
わからない

わけでもない

ただ本当に、大好きな人と離れたくない

彼女もまた、ミラをミラとして愛してくれた人だったから

ああ……今更やっと理解した

あの時フルトの大山で初めてレヴが覚醒した時、アイツはとっくにその存在を察知していたんだ

だから……あの時からもう、ずっと怖くて怖くて仕方がなかったんだ

「……ふーっ

行くぞ! ミラ! そうやってアーヴィンにも帰らないつもりか!」「っ! でも……エルゥが…………っ