盗人五右衛門 スロット

盗人五右衛門 スロット

 武器からマガジンを抜いて安全装置(セーフティ)をかけ、訓練場の出口へと向かう兵士たち

あなたも好きかも:パチンコ メトロノーム
彼らを見守ってから双眼鏡から目を離し、俺は息を吐いた

 これで倭国支部との合同演習は全て終了だ

あなたも好きかも:滑川 パチンコ ジャンボ
後はこの倭国支部に配備される第一打撃艦隊旗艦『ユーグ・ド・パイヤン』と他の艦艇をここに残し、ジャック・ド・モレーに乗ってカルガニスタンにあるタンプル搭に戻るだけである

 けれどもその前に、ちょっとだけ寄りたい場所がある

あなたも好きかも:オラクルベリー カジノ sfc
 ちらりと隣を見ると、ラウラも同時にこっちを見た

どうやらラウラも俺と同じ場所に寄りたいなと思っていたらしく、微笑みながら頷いた

 小さい頃から常に彼女と一緒にいるせいなのか、話をしなくても彼女が何を考えているのかは分かる

だから戦闘中もいちいち話さなくても連携を取ることは難しくはない

 多分、小さい頃から常に一緒にいた以外にも理由があるのではないだろうか

 父親は同じ父親だけど、母親は違う腹違いの姉弟

けれども俺とラウラの母親は姉妹ではなく、正確に言うと、ちゃんとした人間と、その人間の遺伝子を元に生み出されたホムンクルス(クローン)