和歌山市 パチンコ 休業

和歌山市 パチンコ 休業

あなたも好きかも:ジャム ジャー
「むんっ!」 先手必勝、『風刃』で同型の一体を縦に真っ二つにすると、他の個体が襲いかかってきた

「――――」 何かのスキルを発動しようとしていた個体がいたので、これも横に輪切りにする

自分と同じ姿形と直面するのは精神的に辛い

ここが鏡の部屋なのではないかと錯覚するほどで、あまり気分の良い戦いとはいえない

「…………」「…………」「…………」 無表情に襲いかかってくる同型の中に魂は入っているのだろうか

あなたも好きかも:パチンコ 役職 給料
虚ろな目に意思が宿っているようには見えない

それでも動きは鈍くない

腕に『光刃』を纏わせての攻撃は、当たればタダでは済まない

「…………!」 背後からの攻撃は精霊たちが牽制し、カバーしてくれてはいるものの、連中の動きは速く――――それもどんどん速くなってきて――――

《避けた!?》 精霊たちが驚きの声をあげる

最初は私のスキルがコピーされた状態なのかと疑ったけれども、『人物解析』で調べると、そうではなく、元々持っていたスキルのレベルがグングン上昇しているだけだということがわかった

あなたも好きかも:鬼浜 パチンコ
連中のスキルレベルはバラバラで、覚えているスキルにもバラつきがある

スキル構成だけを見ても、これは私を参照したものではない

 ドワーフ型形質五番型(どうがた)は体重こそ重いものの筋肉量があって素早く、なにより小型で狙いをつけにくい

容易に脇に回られて、精霊たちは動きに追従できていない

なお、連中の型番は六番から十三番、年齢ゼロ歳、だそうな

名前の欄はよくわからない文字が羅列されていた

バラン語みたいだけど、いつものようにヒューマン語汎用で意訳されてたりはしない

っていうかちゃんと文字になってないみたいで読めない