スロット 設定師 クセ

スロット 設定師 クセ

手一杯なんでな」 レリエルはにやりと笑うと、腕を組むのを止めてからゾンビの隊列を睨みつけた

「―――――――――この無礼者共は、我々に任せろ」「なに…………?」 ゾンビの相手を引き受けてくれるというのか? 俺と戦いに来たわけではないということなんだろうか

あなたも好きかも:東京 スロット 優良
「私の好敵手を、このような下等な者共に殺させるわけにはいかん」「好敵手か…………」「ああ

あなたも好きかも:みさお スロットライブ
貴様とはまた戦いたいからな」 レリエルがそう言うと、彼の傍らで漆黒のレイピアを引き抜いたアリアも俺の顔を見て笑いながら言う

「ゾンビ共は私たちに任せなさい

あなたたちは早く魔剣を破壊して」「助かるぜ」「行け、力也! 私と決着をつける前に死ぬな!」「おう!」 あのレリエル・クロフォードが加勢してくれるらしい

これならば、ゾンビの隊列をすぐに突破する事が出来るぞ! 俺はレリエルに「ありがとな!」と叫ぶと、トカレフのリロードを済ませてからホルスターに戻し、鞘の中からアンチマテリアルソード改と小太刀を引き抜く

あなたも好きかも:スロット サムライガールズ リセット
エリスも近接攻撃に使用していたスコップを投げ捨てると、背負っていたハルバードを取り出した

 そして、伝説の吸血鬼に怯えているゾンビたちに向かって走り出す

魔剣はレリエルの血で汚れてしまった剣の成れの果てだから、ゾンビたちはその剣を汚した男を恐れているんだろう

まるで帝王を恐れる民衆のように、ゾンビたちは呻き声を上げず、黙って姿を現したレリエルと眷族たちを見つめている

 でも、俺とエリスが最初にゾンビの首を両断した直後、再びゾンビたちは呻き声を上げ始め、真っ赤に汚れた得物を振り上げた

だが、既に俺とエリスは得物を構え、突進しながらゾンビたちに向かって武器を振り払っていたから、奴らが俺たちに武器を振り下ろすよりも先に、ゾンビ共が刀とハルバードの餌食になった

 漆黒の刀に首を切断されたゾンビが崩れ落ちる

エリスが突き出したハルバードの先端部が、ゾンビを4体ほどまとめて串刺しにしてしまう