スロット 戦車道 劇場版

スロット 戦車道 劇場版

少なくとも、ガンディア王家には、メリルのような強さを持つ人間は数えられるほどしかいないのではないか

 レオンガンドにせよ、グレイシアにせよ、シウスクラウドにせよ、ラインスにしても、(アンスリウス家を王家に数えていいものかはわからないが)、ジゼルコートでさえ、過去に拘り、縛られている

あなたも好きかも:幽☆遊☆白書 パチンコ
愛の深い一族なのだ、と考えることもできなくはないが、その愛の深さがガンディアの足を止めるようでは本末転倒も甚だしいのではないか

 そもそも、レオンガンドは、愛を断ち切り、前進を誓ったのではないのか

 前進し、ログナーとザルワーンを飲み込んだのではないのか

あなたも好きかも:キャプテンハーロック パチンコ 声優
 ガンディア内部の浄化に手間取ってしまったのは、レオンガンドの覚悟の足りなさ故であり、また、ナーレスたちの押しの弱さ故でもあるだろう

ラインス一派など、もっと早く処分しておくべきだったのだ

(とはいえ……だ) ナーレスは、胸中で頭を振った

こればかりは、レオンガンドを責めることはできないかもしれない

まさか、ラインス一派がセツナを暗殺しようとするなど、ナーレスですら考えなかったことだ

ラインスたちは、レオンガンドを憎んではいたが、ガンディアのために行動していたからだ

その言動も、国を思えばこそ、というものばかりだった