joycasino

joycasino

たとえどのような理由があるにせよ、セツナが大君マルガ=アスルを殺した事実に変わりはないからだ

 マルガ=アスルは、このアガタラの太陽そのものだった

たとえ白化症に冒されていても、その事実に変わりはない

そして、その太陽を奪ったという事実も、変わらないのだ

 それがわかるから、セツナは、アックスオブアンビションの一撃によって壊滅的な打撃を受けた大霊宮の一階を駆け抜け、ウィレドたちに背を向けて逃げ出した

あなたも好きかも:パチンコ 消費者金融
彼らと話し合う余地などありはしない

なにを説明したところで、受け入れてもらえるとは思えないのだ

あなたも好きかも:スーパービンゴ スロット プレミアム
そうである以上、ここに留まるのは愚策だ

彼らが殺す気でかかってきたのであれば、こちらも応戦しなければならなくなる

あなたも好きかも:機動戦艦ナデシコ スロット
 アガタラのウィレドの多くは、温厚で、人間とさえ争いたくないと考えているという

だからこそ地下に籠もったというのだ

ならば、わざわざ彼らを殺さなければならないような状況を作り出す必要はなかった

 セツナは、大霊宮の暗闇の中をなんの迷いもなく駆け抜けながら、進路上の壁を矛でもって破壊し、大霊宮の外へと至った

ウィレドたちが神魔と化し、滅び去った大君の姿を発見できず、狼狽している声が聞こえたが、無視するしかなかった

ウィレドのままの部分も、アックスオブアンビションの一撃で粉砕している

マルガ=アスルの死体は残っていないのだ

彼らはマルガ=アスルが死んだことすら理解しているのかどうか

(それは……わかるか) 地下世界